24(レガシー)ネタバレあらすじ・感想

 

海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-レガシー」を全話視聴したので、ネタバレあらすじ・感想について書いていきます。

 

24では初めてのスピンオフ作品になるレガシー。

 

24では主人公がジャック・バウアーがお決まりだったんですが、スピンオフ作品ということで、エリック・カーターに変更がかがっています。

 

全12話でジャックは出て来ませんが、24おなじみのトニー・アルメイダが出演していますよ^^

 

 

▼24-TWENTY FOUR-レガシーのあらすじ

主人公のエリック・カーターは陸軍特殊部隊のエリートで、イエメンでテロリストの首謀者を殺すんですが、その6ヶ月後、アメリカにある自宅で何者かに襲撃される重大事件が発生します。

 

この事件をきっかけにCTUの捜査に加わるんですが、エリックも今までにない経験をするだろうと予感させる展開でストーリーが始まっていきます。

 

イエメンで過激派リーダーのビンハリードを始末したアメリカの精鋭部隊が帰還するんですが、エリックに襲撃があったと同様に彼らも襲撃の被害にあいます。

 

そして、部隊のメンバーの6人中4人が殺されてしまうという結末に。

 

生き残ったメンバーはベン・グライムズとエリック・カーターだけしかいません。

 

襲撃を受けたエリックは無事生き残ることはできたんですが、襲撃犯がイエメンの過激派の報復だとCTU元局長のレベッカ・イングラムにコンタクトをはかります。

 

レベッカはCTU元局長でしたが、現夫のジョン・ドノヴァンが大統領選を控えてる真っ只中。

 

そのサポートを行わないといけない身になりCTUを辞めた形ですが、今回の騒動で自身も行動を起こさないといけない事態に。

 

▼出演者/キャスト

エリック・カーター(コーリー・ホーキンズ)

長い24の歴史でジャック・バウアーから初めて主人公が変わりました。

エリック・カーターは過去の作戦を実行した中心人物として敵から襲撃を受けます。

CTUに助けを依頼するのですが、この救出の連絡をきっかけに別のテロ計画が始動していることを知ることになります。

 

レベッカ・イングラム(ミランダ・オットー)

CTU元局長で、夫の上院議員ジョン・ドノヴァンは大統領選出馬の準備を行なっています。

この大統領選のサポートを行うためにCTUを辞職するのですが、過去の作戦で繋がりのあるエリック・カーターから助けを求める連絡が入り、事件解決に動かざるをえなくなります。

 

ニコル・カーター(アナ・ジョップ)

主人公エリック・カーターの

しかし、元彼がエリックの兄アイザックでドラッグ・ディーラーでもあります。

兄弟両方共に恋愛経験があるので今後の3人の関係がぎくしゃくしそうな予感を漂わせています。

 

キース・マリンズ(テディ・シアーズ)

元局長レベッカ・イングラム後任の現CTU局長。

レベッカから指名されだけあってエネルギー値が高く、アメリカの最大のピンチになりかねない最大級規模テロを阻止するために自らが率先してアクションを起こしていきます。

 

ジョン・ドノヴァン(ジミー・スミッツ)

CTU元局長レベッカ・イングラムの夫。

野心的な性格で現在は大統領選に向けて準備を行なっています。

 

アンディ・シャローウィッツ(ダン・ブカティンスキー)

CTU(テロ対策ユニット)のコミュニケーション分析官。

CTU前局長レベッカにはかなり信頼されている実力者です。

現場捜査課のトマスとは恋人なのか!?というシーンも。

 

マリアナ・スタイルズ(コーラル・ペーニャ)

CTUのコンピューター分析官。

年齢も若くフレッシュな感じですが、独学でコンピュータースキルを身に付けた新進気鋭の分析官でもあります。

マリアナはシーズン4と5に出演していたCTU分析官エドガー・スタイルズの従兄弟でもあるので、独学にプラスして彼からスキルのアドバイスを受けて学んできたようです。

 

ベン・グライムズ(チャーリー・ホフハイマー)

主人公エリック・カーターと軍隊時代はパートナーをつとめていました。

現在はPTSD(心的外傷後ストレス障害)で悩んでいるんですが、テロ計画に最も重要となるものを持っているので、ストーリーの鍵を握る人物でもあります。

 

アイザック・カーター(アシュリー・トマス)

主人公エリック・カーターの兄で、仕事はドラックディーラー。

以前の恋人は弟エリックの現在の妻。

弟に恋人を奪われたこともあり、弟とは微妙な関係でもあります。

 

ニラー・ミズラニ(シェイラ・バンド)

ジョン・ドノヴァン上院議員の選挙マネージャー。

かなり明るい性格なんですが、その反面仕事に対しては自分の信念を持っており、頼りになるマネージャーです。

 

ヘンリー・ドノヴァン(ジェラルド・マクレイニー)

大統領選に出馬中のジョン・ドノヴァンの父親。

石油業界の大物で経済的にはかなりの富裕層になります。

息子の選挙選に必要な資金面をサポートしています。

 

アミラ・ドゥダエフ(キャサリン・プレスコット)

ハサン・ドゥダエフの妹で、まだ高校生。

チェチェン共和国から移民でアメリカに来たのですが、テロ計画を裏で実行しようと怪しい行動をしています。

 

▼24-TWENTY FOUR-レガシーを視聴しての感想&ネタバレ

エリック・カーターとジャック・バウアー

24-TWENTY FOUR-レガシーの主人公となるエリック・カーター(コーリー・ホーキンズ)なんですが、どこがで見たことあるかも!と思った方もいるんじゃないでしょうか。

 

そう!調べてみて思いだしたんですが、「ウォーキング・デッド」のヒース役をしてたのが彼だったんです。

 

髪の長さも違ったので、最初は全然わかりませんでした^^;

 

このコーリー・ホーキンズ演じるエリック・カーターなんですが、個人的には大事なシーンやちょっとしたシーン含め、もう少し迫力が欲しかったなと感じました。

 

やっぱり、24といえばジャックバウアーというイメージがあるので、ジャックのような危機迫る演技を求めてしまうんだと思います。

 

主人公が変わったので、そもそも全く新しい24になるのが当然なんですがね。

 

主人公が変わった以上、ジャックにはない個性的な演技を突き進めることで新24として人気が出てくるのかなって感じました。

 

ジャックの場合だとシーズン1からベテラン感が満載だったのですが、エリックの場合だと完全にベテランというより、まだ若いのでこれからさらに成長していくという期待感があります。

 

その成長も含めて見ていくと、ストーリーがより充実して見れるかなって感じ。

 

もちろん、ジャックの時よりもいいかなと感じたこともあって、アクションシーンに関しては、迫力があってバッチリでした!

 

やはり、ジャックよりも年齢的なものもあってキレが違うので、魅力の多いアクションシーンをより迫力にしていっていほしいですね♪

 

歴代24シリーズの関係者が登場

「24」では欠かせないCTU(テロ対策ユニット)なんですが、このCTUにも今まで登場した人物はおらず、メンバー総入れ替えという感じ。

 

ただ、分析官のマリアナ・スタイルズは、「24」シーズン4~5で登場したエドガー・スタイルズの従兄弟にあたる人物になります。

 

エドガーは24に欠かせない人物の一人だったので、こういう親族的な人物を入れてもらえると観る楽しみも増えます^^

 

シーズン5でCTUが攻撃を受けた時にエドガーが倒れたのは残念でならなかったんですが、24ではメイン人物もあっさり死ぬパターンがあるのでやるせないですよね。

 

CTUで従兄弟が死んだことにたいして、CTU関係者に仕返ししてやろうなんて思わないといいですけどね。

 

犯人が全く見えない・・・。

24ではマリアナのように、実はCTUに対して恨みを持っていそうな人物がたくさんいます。

 

というか、「実はあいつが・・・」というような感じで、ストーリーが進んでいく場合もあり、そこが24の魅力の1つです。

 

予期せぬ時に「え!?こいつが首謀者!?」というシーンが何度もあるので、24はやめられないんですよね^^;

 

今回の24レガシーは登場人物がガラッと変わりましたので、どの人物も怪しいといっていいと思います。

 

特に元CTU局長のレベッカなんかはトップクラスに怪しい。

 

ストーリーの中心人物だからこそ悪どいことやってたりしますし、シーズン5のローガン大統領なんてかなり悪かったですからね。

 

24では大統領から含めて、全員が怪しい人物と思っていいと思います。

 

24レガシーでも、どう考えても怪しいだろってシーンが至るところにあります。

 

そこを予想して楽しめるのも、24の魅力の1つなんですがね^^

 

1話ごとにストーリー展開が一気に変わる。

24は第1話を観ただけでは、これからのストーリー展開が全く予想できません。

 

1話ごとに怪しい人物が切り替わっていき、その怪しい人物同士が繋がり、結局の黒幕はあいつだった!っていう展開になるので、予想と180度ストーリーが変わるのも24の醍醐味の1つ。

 

主人公のエリックに少し不満を漏らしましたが、ストーリーは十分すぎるぐらいお面白いです。

 

「24」は海外ドラマの中でもトップクラスの人気を誇るので期待感が大きくなりますが、今までの面白いストーリー展開は残しつつ、登場人物や演出の仕方に新しいものを加えれば、より魅力的なドラマになっていくでしょう。

 

24の今までのシーズンを見ていなくても十分楽しめます。

 

もちろん、今までの24の歴史を知った上でレガシーを見ると、より24を楽しめるのは確実ですよ^^

 

「24:レガシー(Legacy)」の視聴方法

U-NEXT

月額1,990円(税抜)ですが、31日間の無料トライアルでいろんな海外ドラマを見ることができます。

私は無料で貰えるポイントを使って、24:レガシーを全話視聴しました。

画質も申し分ない綺麗さで「24」の面白さがかなり伝わってくるのでおすすめですよ。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=ay6wcfah&acode=rlbezkyfubu4&itemid=0″]海外ドラマを観るならU-NEXT[/btn_l]

 

hulu

レガシーはまだ配信されていませんが、リブアナザーデイまでを視聴することができます。

今なら2週間無料なので、今までの24シリーズを全く見たことがない方であればかなりおすすめ!(2017年8月21日現在)

Huluなら人気の映画や海外・国内ドラマ、アニメなども月額933円(税抜)で見放題ですよ♪

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=ay6wcfah&acode=cbp3k68awtln&itemid=0″]いますぐ無料でHuluを試してみる[/btn_l]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA