24 リブアナザーデイ 動画見逃し配信!

「24-TWENTY FOUR-リブアナザーデイ」を見逃した方へ動画を無料で視聴する方法をご紹介していきます。

 

24-TWENTY FOUR-リブアナザーデイのあらすじや感想についても紹介していくので参考にしてみてくださいね^^

 

 

▼24(リブアナザーデイ)のあらすじ

 

「24-TWENTY FOUR-」はCTU捜査官ジャック・バウアーがテロ組織の悪事と戦っていくシーンをメインにストーリーが進んでいくアクションドラマ。

 

リブアナザーデイはその第9シリーズになります。

 

24シリーズはシーズン8までで終了していましたが、満を持してジャックが帰ってきました!

 

今までの舞台のメインはアメリカでしたが、今回のリブアナザーデイはヨーロッパはイギリスのロンドンで展開されています。

 

今まではCTU捜査官でしたが、ジャック自身がテロリストとして追われる存在。

 

しかし、ジャックが大統領をテロ組織の脅威から守っていく姿勢は変わらず、秒単位の戦いをくぐり抜けていきます。

 

このリブアナザーデイはシーズン8の舞台から4年後の世界で、ヘラーは大統領にまで昇りつめ、娘オードリーと一緒にイギリス訪問をしているところ。

 

この大統領がイギリス訪問をしている同じ時に、CIAのロンドン支局がある男を捕まえます。

 

その男こそジャック・バウアー。

 

ジャックは4年前にロシア外交官を殺し逃亡中の身だったんですが、なぜジャックは捕まらなければならないほどに表に出てきていたのか。

 

このジャック逮捕の裏で、実はとんでもないテロ計画が進んでいたのです。

 

ジャックはこのテロ計画の何を掴むのか・・・

 

▼キャスト

ジャック・バウアー(キーファー・ サザーランド)

「24 Twenty Four」の主人公で、シーズン1から常に出演を続けている24の看板キャストです。

ジャックは基本的に最初は犯罪者側の扱いをされてしまい、自分は関与していないといことを証明するために逃げるんですが、最終的にはテロを防ぐための重要な立ち位置でアクションを起こしていきます。

 

クロエ・オブライエン(メアリー・ リン・ ライスカブ)

クロエもジャックと同じく24では欠かせない人物で、シーズン3から出演し続けている重要人物。

クロエにしか任せれない仕事もあり、ジャックはクロエをかなり頼っています。

今回のリブアナザーデイでは用紙がけっこう変わっていて、今回の24でも事件の鍵を握る重要の役になるでしょう。

 

ケイト・モーガン(イヴォンヌ・ ストラホフスキー)

リブアナザーデイから登場した人物でジャックと同じくエリートCIA捜査官。

主役をはる人物になります。

 

マーク・ブードロー (テイト・ドノヴァン)

大統領の補佐官。

オードリーの夫であり、ストーリーが進んでいくとジャックと接点が増えてくる重要人物です。

 

ジェームズ・ヘラー (ウィリアム・ ディヴェイン)

以前は長官を勤めていたヘラーですが、現在は大統領の地位にまでなっています。

高齢ということもあって現在はアルツハイマーを抱えています。

ですが、以前と変わらず自分の意思が強いのが全面に出ているのが特徴的です。

 

オードリー・ブードロー(キム・レイバー)

大統領補佐官のマークと結婚し、名前が少し変わっています。

精神状態が回復してきたんですが、リブアナザーデイではジャックとどのように絡んでいくんのか気になるところ。

 

エリック・リッター(ベンガ・アキナベ)

CIAの現場捜査官。

ケイトと一緒に行動し、事件を追っていきます。

 

ジョーダン・リード(ジャイルズ・マッシー)

CIAでコンピューターを巧みに操る能力に秀でています。

 

アドリアン・クロス(マイケル・ウィンコット)

クロエが所属するハッカー集団のリーダー。

ジャックとは相性が良くないようです。

 

スティーブ・ノバロ(ベンジャミン・ブラット)

CIAロンドン支局のチーフを務める。

ただ表ではチーフという肩書きですが、裏の顔も持っています。

 

マーゴット・アルハラージ(ミシェル・フェアリー)

メインのテロリストの主犯格。

夫を殺されてしまって復讐のために無人機を使用し、ロンドン攻撃を計画します。

 

イアン・アルハラージ(Liam Garrigan)

マーゴットの息子で主に無人機を操縦している。

 

ジェームズ・ハーマン(Alex Lanipekun)

スティーブに雇われていた元CIAの暗殺者。

 

▼24(リブアナザーデイ)を視聴しての感想&ネタバレ

24はシーズン8まで続いた人気ドラマなので、当然リブアナザーデイを楽しむのであれば、過去のシーズンを見るのは当然。

 

ただ、このリブアナザーデイは過去のシーズンを見てなくても、楽しめる内容かなとは思いました。

 

過去シーズンの内容もちらっと出てきたりはするんですが、その過去についてわかりやすく話されているので、ストーリーがちんぷんかんぷんになることはないと思います^^

 

主演は当然、安定のジャック・バウアー。

 

ジャックの吹き替え声優は、こちらも安定の小山力也さん。

 

「24-TWENTY FOUR-」が日本で有名になったのって、個人的には小山力也さんのおかげって感じがするんですよね。

 

私が24を観るきっかけになったのも、吹替版で小山力也さんのジャックを聞いたからですし!

 

なので、24は吹き替え版で観るのがおすすめ^^

 

さらに、ジャックだけでなく24ではお馴染みのクロエも登場します!

 

雰囲気はだいぶ変わったんですが、ここまでのシーズンを通して生き残っている登場人物はかなりレア。笑

 

この2人が出るだけでも、24好きはストーリーが楽しみで仕方ないと思います。

 

さて、ストーリーの内容に入ると、1〜2話目に関してはジャックも単独で動くのがメインで登場人物も少なめ。

 

登場するテロリストも、こんなんでテロするの?って感じだし、ストーリー構成やアクションなんかもそこらへんのドラマとあまり変わらないんじゃ?って思ってしまいました。

 

シーズン8が終わって満を持してって感じだったのに期待外れ感が半端ない。

 

まぁところがですよ・・・

 

今までの24でも、これでテロするの?こんなありがちの展開?と思ったシーンはありました。

 

しかもシーズン前半。笑

 

24は右肩上がりに展開が面白くなっていくので、中盤以降のハラハラドキドキ感は半端じゃないです!

 

だから、1話見たら2話、2話見たら3話、今日はここまでにしとくかって思って4話、今日はここまでにしとくかっておもう1回思って5話っていう寝不足の展開になっていくんです。笑

 

話数が今までよりも少ない分、人間関係やストーリーの複雑さは少なくストーリー展開が早めですがリブアナザーデイもやっぱり、さすが24って感じでかなり楽しめます。

 

24って古くね?って思う方もいるかもしれませんが、観出したら止まらなくなるのが24です。

 

あなどるなかれ!!

 

個人的には主演のジャックが目的のためなら手段を選ばずな行動を起こす感じが好き。

 

ジャックの豪快さと非人道的な一面がちょいちょい観れるのも面白みの一つ。笑

 

ただ、やっぱり残念なのが12話という少なさなので、ジャックとクロエの人間関係など今までの登場人物との関係がもう少し濃い感じで描いてあるとより楽しめたかなって感じ。

 

でも、久々に24のジャックが活躍していく姿は目が離せません!

 

個人的には想像以上に面白く、次がありそうな展開で終了。

 

リブアナザーデイの次はレガシーですが、レガシーではジャックは出演していないので、またジャック主演の24が観てみたいですね!

 

24はぜひチェックしておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA